Ranking

187カウント

bc-god
135カウント

阿部悠人
107カウント

岡野里沙
97カウント

佐々木啓太

Recommend

  • Amazon輸出
  • 立石憲司


自分で作った商品を世界中で販売しています

  • その他
  • 増岡奈津美


ママが本業!お金も時間も自由に、ネットビジネスを満喫中です★★★

  • その他
  • bc-god


MINR.BZ(マイナービズ)の実践記を綴るブログ

  • 家電せどり
  • 杉村和樹


国内転売ビジネスで月収100万円!

  • 文化人
  • 小原 正徳


サラリーマンのためのプロの不動産投資術 by 外資系400億円ファンドマネージャー

転売は悪?

7cd79c219a985df8c9e78d5b585de663_l

こんにちは、今川です。



eBay以外、国内転売も少し始めだした今川です^^



さて、「転売」という言葉。

世間的に良い印象を抱かれにくい感じがします。



店舗にしてもネットにしても。



転売用の仕入れを嫌がる店や人、多くないですか?



これって何ででしょうね。



店や店員の場合、根底にあるのはやっかみなんじゃ?と思うところです。

個人の場合は本当に欲しい人に行かない!とか言いますが…本当にそうかなぁ。



お店には何も、マイナスがありません。

普通に購入している以上、その後どうするかは購入者の自由です。



壊そうが、本来の目的以外の使い方をしようが。

そして、どこかに売るのだって本来、自由なはずです。



所有権の移転をしているだけですから。



あと、本当に欲しい人に行き渡らない…なんて事も無いんですよ。



欲しい個人なら、それを買うために並ぶとか、朝一で行くとかすれば良いんです。



転売する人が先に買っちゃう!と言っても、それより先に買う努力をしないんじゃないかな。



予約が埋まる!にしても、いち早く予約をすれば良いだけですし。



今川の家族はプレイステーションVR。

発売日翌日にはしっかり入手しています。



しっかり調べて。



予約受付している店舗を探しまくって、購入しています。



いくら、転売をする人が居たとしても。

本当に欲しいなら、しっかり調べ行動すれば、買えるんですよ。



だから欲しい人に行き渡らない、なんて事はありません。



また、そこまでの努力や行動をしたくない!でも、当日近くに欲しい!であれば。

転売者から買うのは、その手間を省いてもらったサービス料みたいなもんです。



プレイステーションVRに関してですが。



数時間調べ、その店舗に行くため交通費を往復1800円ほど、かけています。

更に、それを発送してもらう為に送料1080円、払ってきています。



こういった時間や手間暇なく、並ぶ事もなく。

超人気の品を変えるのなら、手数料として多少上乗せされていても良いんじゃないでしょうか。



ちなみに今川自身、プレステVRは転売していません。



それは欲しい人がうんたら、とかいう事情ではなく、

上記の労力をかけて、利益を得る…となると大した利益にならなかったから。



予約っても1人1台ですしね。



その、予約受付のお店が近所であったなら、家族にも協力いただき、仕入ています。



また、安売りの品に関してなんですが。

基本、安売りの商品って知ったもん勝ち、早い者勝ち。



スーパーの安売りお惣菜なんて、もの凄い形相で突っ込んで買いに来る人は多いです。



何らかの特価品だって、そこに特価品があると知ったもの勝ち、早い者勝ちです。



安く売られている限定ものを、誰よりも早く買うのは当然の事です。



早く買う行動をしなければ、売り切れますよね。

転売目的だろうが、購入するのであれば、悪ではありません。



次に、転売品の購入者目線で見てみましょう。



購入者はその品の仕入値を知りません。



よしんば、知ったとしても…ですよ。



例えば定価2000円の品が東京で大特価500円で売られていたとします。



それを欲しいと思う人が大阪に居たとして…大阪の店舗では1800円で売られていました。



ネットでそれを探したところ、送料込みで1500円で売られていた!



そりゃ、買いますよね。



いくら、安価に売られていたとしても、距離によっては買いに行けません。





例え、同じ東京都内であったとしても。



奥多摩に住んでいる人が新宿まで買いに出れば、運賃だけで往復2000円近いです。



こう、考えてみると転売という行為は、販売店、転売をした人、購入した人。



誰も、損をしていません。



むしろ、WinWinだったりします。



特価品を1人でも多くのお客様にお買い上げいただくために…とか。



ごもっともに聞こえる言い方をしますが、

単に「個人に利益を上げさせるのがシャクなだけ」でしょう。



一般の人が嫌うのは

「あの人が転売して利益を得るのがズルい」というこれもシャクなんでしょうね。



第一、利益を得るのがズルい、とか思う時点で間違いですし。



世の中、全ては転売で回っているんです。



そこに利益が無ければ、世の中は一切、動きません。



メーカーが卸に出し、そこから更に2次卸とか店舗とかに行くわけですよ。



転売ではない売り方であれば、野菜は農家の人が直売。

有名メーカーの家電も各、メーカーが直売するっきゃありません。



全てが転売であり、どこかでマージンを出して利益を得ている以上。



その市場にどんな手法であれ、参加するのはなんら、悪い事ではないのです。



あと、転売を嫌がる人の多くが抱いているであろう勘違い。



簡単に儲けやがって!みたいな感覚。



転売で利益を出すにしても、これって何も知らず、ただ単に

テンバイヤー楽に儲けてウザいとか言ってる人達が思っている以上に、難易度高いです。



価格を調べ、ライバルとの調整をし。



それで購入者に選んでもらえるように販売をしているのです。



世の中、便利な立地に住んでいる人ばかりではありません。

また、便利なところに住んでいても東京と大阪など距離もあります。



そういった方々へ価値の提供をしている1つの手段が転売です。



eBayだって輸出、とか言っちゃっていますが転売ですよね。



日本で仕入れて海外に売る。



売り場が国内か海外か、それだけの違いです。



仕入れって何気に苦労する面もありますし、良い目で見られない場合もあります。



しかし、何も気にする必要はありません。



世の中、全て転売で回っています。

その市場に一般人が参加しちゃいけない、なんて事はないのです。



堂々と、仕入れちゃってください。



今川も堂々と、仕入れています^^

もっと読みたい方はこちら ⇒ http://damedame.xyz/

おすすめYouTube


Category