Ranking

187カウント

bc-god
135カウント

阿部悠人
107カウント

岡野里沙
97カウント

佐々木啓太

Recommend

  • その他
  • 安田貴子


中古カメラ⇒【国内&欧米Amazon転売】★安田貴子です!

  • 家電せどり
  • 田島 宜和


TAJIMAXの冒険

  • スマホアプリ
  • 阿部悠人


これは、、本当にもらわなくていいの?フリマアプリ第一人者の阿部が作ったメルカリで稼ぐ教材と儲かる商品リストをメルマガ登録者限定でプレゼント。

  • eBay輸出
  • 君嶋 哲弘


君嶋の輸出ブログ

  • ブログ
  • 山下 知子


夫婦で楽しむ山登り!

今川ってどんな人?

39a948aec529eb9236a05b906d36a21e_m

こんにちは、今川です。



たまには、自分の話題も書いてみます。



とは言っても、時々は書いているんですけれどね。



…まぁ、それはさておき。



ズバリ!



小中はイジメられていました





当時はインターネットの普及が無いので、ネット関係のイジメは未経験です。



しかし、それ以外の事は大抵、経験済みですよ^^;



小学校1年2年時は、担任すらイジメに加担していたような有様でした。



フルネームで覚えていますが、苗字は「星野」で女性です。

名前はTから始まる、とだけにしておきますね。



自分は2つほど、持病があるのですがそれが気に入らなかったんだろな。



小学校1年の時。

図画工作の授業、絵が下手です!でゲンコツをもらいましたし。

これって絶対に、嫌がらせでしかありません。



その時の絵も取ってありますが、小1としては手抜きでもなく普通のレベルかと思われます。



教師がイジメに加わる、という事は。



ただでさえ、教師なんて大抵、見て見ぬ振りがデフォルトと言える中。



その教師が加担しているって事は、ガンガン、イジメが加速していくのは当然の流れでしょう。



持病のうち1つは…かなりの少人数しか発生していないもの。



もう1つはメジャーなところで小児喘息でした。



後者の病はほとんど、体育への参加が困難となり、これもイジメには格好の対象です。



ちなみに、小中のこの経験と高校の2年間の体験から。



今川は体育会系に一切、好印象はありません。



実力主義や上下関係のメリハリは、悪い事ではありませんが体育会系のアレは大嫌いです。



ま、ともかく。



小中、そして高校2年まで、いわゆる「超の付く陰キャラ」だったわけですね。



高校2年から急に、足が速くなる!



今川が行ったのは、決して良い高校ではありません。



小中がそんな状態の中、自分や世間に絶望感のみなので、当然ですが学問なんかしていません。



だから、偏差値で書くのは憚られるような高校です^^;



そんな学校とはいえ、一応は公立でした。



ここでちょっとした事件?があってですね。



自分より小太りな奴に「今川って太ってるよなwww」と言われたんですよ。



かなりカチン!ときたんです。



自分は当時、痩せ型ではないですが、太っているというほどでもなく。



女子風に言うと「ポッチャリ体型」くらいでしょうか。



女性の言うポッチャリは幅が広すぎて、信用ならないですが、それはともかく。



その言葉を言い放ってきた奴よりは、かなり細かったです。



とにかく、それでカチン!と来た時。



2週間、ウーロン茶のみで過ごすダイエットを決行。



…バカな行為なのは重々承知、決してオススメの方法ではありませんw



しかし、結果として2週間で18キロくらい、落としました。

リバウンドを少ししたので、完全な結果としては12キロくらいかな。



今川は背が小さいんで、この重さの違いは大きく。



一気に足が速くなったんです。



短距離は学年3位。

長距離は学年1位!



ずっと12キロの重りを付けていたのを外した状態。



そりゃ、身軽になろうものです。



さて、ここで先に書いた「体育会系が嫌い」の決定的な事がありました。



今まで、班対抗とかクラス対抗の競い合い。

また、年に1度の体育祭という、面倒なあの行事。



これらでは「お前のせいで負けるから出るな」とか。

「こいつと一緒のチームか、ついてねぇ!」とか。



そんな事を散々、言われ続けていました。



が、速くなった途端に。



陸上部からのお誘いがあったり。

チーム分けで来て欲しいと言われたり。



この手のひら返しがとても腹立たしくて。



だから、競技の時は真面目に走りませんでした。

当たり前ですが陸上部には「体育会系、大嫌いなんで」と断っています。



部活は1つ以上、入らないとならない学校だったので、美術部と文芸部に所属。



文科系は上下関係がほぼ、無く平和な仲良し部活だったので選んだんですよ。



そう、陰キャラなんですが、反抗心がかなりあったので「イジメられっぱなし」にはならなかった。



ここが今川の救いだったのかもしれません。



この反抗心の裏に潜んでいたものとは





反抗心旺盛、仕返しする心がとても強い!



…と言っても、当時はそりゃ、辛かったです。



味方はほぼ、ゼロ状態でしたし。



この心の裏に潜んでいたのは…最終手段「自殺」があったから。



もちろん、ただで死ぬ気はありません。



死にたい原因を作ったヤツをどうにかしてから死にます。



人って、死ぬ気になれば相手を殺す事って可能なんですよね。



って一気に不穏な文書ですが、今川はいたって平和なタイプです。

声を荒らげるのも好きではないし、感情的になる事もまず、ありません。



これは当時。



殴られ蹴られ、無視され続け。

時に、こういったところに書くのもアレな事をされたり…とあった中。



死んだほうが楽じゃね?



という考えは浮かぶものなのです。



ただ、そこで自分だけ死ぬのってバカバカしい、と強く感じていたんですよ。



苦しみの理由を作った連中がノウノウと生きていて、自分だけ死ぬ。



これはくだらない、と小1から思っていました。



その思いがあり、いざとなったら死を覚悟で相手をどうにかしてやろう。



そういった最終手段があるんだから、今は最終手段以外で何か足掻いてみよう、と。



最終スイッチが御守り代わり。



そんな感覚での反抗心だったので、精神衛生上は全く、良くありません。



けれど、対抗心や抵抗があったからこそ、ある一定からは

何もされないけれど周囲に話し相手がいないだけ、という状態に落ち着きました。



危害さえ、加えられなければ話し相手が周囲に居ないくらい、別にどーって事ないです。



高校卒業後は絵関係の専門校へ進学



ってわけで学歴は決して良くありません。



そんな学歴的にも、元来持つ不器用さからも、

良い就職には恵まれず、ブラック会社を8社ほど転々とした次第です。



専門校の成績はまぁまぁ、良いほうでしたが就職にはあまり、関係ないからなぁ…



ブラック会社についての話題はまた、何かの機会でお伝えいたします。



そう、ブラック会社や就職難については

拙い話し方ですが、以前こちらでちょっと触れました。



http://fmc-awards.com/2015-02/14/

(去年の話題なので、今とはちょっと状況が違う面があります)



最後に…



自分擁護をするわけではないですが、激少数とはいえ学生時代からの友人も居ます。



この友人らが言うにはイジメや、そういった対人関係の問題は

体質的な面からのものが発端となっているのが大半ではないか?との事。



ちょっと風変わりな症状を持っていたりすると、子供って容赦ないですから。



(こういった子供の残忍性も知っているので、子供も好きではなかったり…)



そりゃ人間なので一切、悪い部分が無かったかと言えばそうではありません。



とにかく、振り返ると色々ありました。



社会人になってからは底辺に近い部分にずっと、位置していましたし。



けれど、自分の行動次第でそこから脱する事は誰でも可能である、という事をお伝えしたいです。



学問的賢さ皆無で低学歴。

不器用で入る会社はブラックばかり。



それでも、諦めなければどうにかなりますよ!

もっと読みたい方はこちら ⇒ http://damedame.xyz/

おすすめYouTube


Category